そう言って、キングサイズのベッドに皆で入るように促す。ゆう子は利恵の微笑みを見て、恋敵としては危険だけど、頭が良くて仕事では信頼ができると、安心した。

 友哉が完全に元気になったのは、それから一時間後だった。
「こうやって、友哉さんを元気にすることを『回復』ってわたしが名付けた」
 ゆう子がそう言った。