三人は、テーブルを囲んで話し合いをしていた。ゆう子は珍しくお酒を控えていて、利恵はグラスでビールを飲んでいた。友哉は炭酸水。
「回復させるって口にした時は、わたしたちライバルとかじゃないからね。利恵さんいい?」
「その時は彼を愛したらだめって約束ですか」
「違うよ。愛さないと回復しないから。回復させるから一緒にトイレに行ってやってくるとか、回復させるからわたしの前でやるとか、その時は嫉妬しないって約束。そういう場面での言葉にして使ってね」