トに襲われるのか、皆、倒れて血だらけになるんだ。その中にわたしもいるし、友哉さんもいる。わたしはそのパーティーで初めて友哉さんに出会ってるわけだから、重要なのは、友哉さんと晴香さん、それから友哉さんと結婚する人よ。考えれば考えるほどわたしは存在理由がない感じ」
「存在理由がないってdots
 利恵が、ゆう子を疑わしく見る。
「襲撃されること以外に何かないのか」