「そんなパーティー、直前で逃げちゃえばいいの」
と、いつものように上品に笑った。しかし、友哉が真顔になっている。
「今、歴史を変えたって言った?」
と利恵に訊く。
「え? うん」
「歴史上あった出来事を俺たちが変えたのか。じゃあ、歴史上なかったことが起こったらどうなる?」