「えーとdotsなかったことも同じ。なかったこともあったこと。友哉さん、SF小説は書いてないんだ。 タイムパラドックス」
「利恵、今だけはその喋り方を止めてくれないか。君の雑学を頼りにしている。ある事件が起きた。それを当たり前のように騒ぐ人たちと、どうしてこんな事件が起こったのか分からないと思う人間がいるのはなぜ?」
「うーんと、タイムパラドックスが起きている世界の人たちは、別に何が起きてもそれが当