「利恵、今、俺たちがいるこの世界がタイムパラドックスが起きている世界だとして、本当の世界はなんだ?」
「本当の世界? 本当の歴史かなあ。例えばね。友哉さんが足が治ってなくて、ワルシャワではもちろんテロリストと戦ってなくて、松本涼子も救ってない」
「そこが分からないんだ。松本涼子を救わなければ、彼女は重傷で大騒ぎだ」
「えー? なんか言ってる意味が分かんないな。一応、都市伝説にはなってる。どうしたの? そんなに怖い顔して」