「それでどうするの? テロとの戦い。訓練」
 議論が嫌いなのか結論を急ぐ利恵。
「とにかく俺は赤の他人は助けない。正義の味方はごめんだ。悪党と戦う自分に酔い痴れている正義の味方なんか、アニメの世界にしかいない。知らない人間を助けに戦場に行く個人なんかどこにもいなくて、兵士は兵隊だ。俺は組織ではない。つまり、俺は正常だ。そして訓練なんか必要ない。君たちにもし危険が迫ったら、そつなく助けてみせる。それでいいか」