「そつなくって言われてもねえ。つまり、テロで襲われる人たちを、そう、人助けは嫌いってことね」
 利恵が苦笑しながら淡泊に言った。ゆう子は、先程手元に出したAZを凝視している。
『友哉様、復調気配検知、75%まで進行。ガーナラが手足の血管まで充満した数値を確認』
lineわたしが見なくても、AZは友哉さんの体調をリングから常に測っているのか。