「なんの早撃ち? 彼、早くないよ」
「いやdots
 ゆう子が頭を抱えてしまった。利恵の頭の中は、もうベッドで乱れている男女のことでいっぱいのようだった。
「見た目が清楚なのに、そのギャップ。友哉さんの好みなんだ。わたしのギャップは好みじゃないのか」
「テレビとのギャップはあるけど、成田からここまでまったく同じで、ずっとバカですよ」
dots