またゆう子が不機嫌になったかと思うと、やる気がなくなってくる。副作用の回復と仕事も兼ねて、宮脇利恵との付き合いの了解をしているのに、嫉妬深いのは変わらずdots
lineまあ、女ってそういうもんだけどな。
 涼子のことを思い出す。夫婦仲が悪くなってからは、執筆を安いホテルと温泉宿を転々としながら行っていた友哉に、「晴香のためにたまには家に帰って」、と言っておきながら、帰ると次に会った時に機嫌が悪かったものだ。