つまりその場しのぎ。だってさ、あなたの秘書だってわたしじゃなくてもいいみたいな言い方で適当なんだもん。でも自信たっぷり。ゆう子ちゃん、友哉様の秘書になりたいでしょって。あー、似てる、似てる」
dots
 なんとか、ゆう子のお喋りを止める方法はないだろうか、と真剣に考えてしまう。
「本当はあるはずなのにないとか、ないはずなのにあるとか、その感覚、最近もあった。