自虐的には笑っておらず、そんなことはどうでもいい、という表情を見せていた。
 最初にモンドクラッセ東京で彼女を抱いた日に、友哉は、「佐々木時」と名乗っていたが、今は、本名を教えてあった。口座名義は、海外にいる親戚のものだが、それは税金対策で、「お金は僕のものだよ」と教えておいた。