『ササキトキ』と利恵が付き合っていることは、社内に知れ渡っていた。利恵がリークしていたのだ。公然の関係にして、友哉が銀行内を動きやすくするためと、社長がまた何か企んでいたら、利恵の耳にその噂が入るようにしたものだ。これだけの美人なら、上司からもかわいがられているはずで、社長の失言が利恵の耳まで届くこともあるだろう。