ゆう子は少し不安を拭って、笑みを零した。
 ロスアンゼルス行きの便の機内に入って、三人はビジネスクラスの席に座った。
 利恵は初めてのビジネスクラスに感激していた。
「奥原ゆう子さんと旅行になるなんて、なんかびっくり。友哉さんとの関係は後回し」
と笑った。
「あまり旅行に行かないから、ゆう子がテキパキ手配してくれて助かるよ」