「自信満々に言ってのけた。美人の元カノも不幸な女?」
「母親が寝たきりだ」
「うわ。ごめんなさい。もう元カノのことは聞かないね。わたしはレイプはされたことがないなあ。殺されない保証があれば逆に願望があるよ。瞬間移動が一人で出来るようになったら、わたしのこの部屋に急に飛んできて寝てるところを犯してよ。なんか興奮する。友哉さんの友達と一緒だったら3Pでもいいよ。手足を押さえてさ。死なない保証があればどんなセックスもしたい。ボロボロにされたい」