「でも例えば、元カノじゃないとして、死んでいるわけでもなくて、今も続いている彼女なんじゃないの? わたしたちに黙っているとか。旅行もデートもしない複雑な恋人っているものよ」
と言う。続けて、
「なんかわたしが一番じゃないような気がして。だって、女に振られてもかまわないような厳しい意見を平気で言う。あんな男、いないよ。いや、イケメンは皆、あんなのかな。わたしの付き合った男の中では一番イケメンだから。これは冗談じゃないよ。もし、ゆう子さんも一番じゃないとしたら、その元カノとまだ繋がってるとか」