と言った。ゆう子がにやりと笑い、
「ふ、あんな非現実的な男。楽しくて仕方ないぜ。怪しい元カノが戻ってきたら修羅場を楽しんでやる」
と言った。
 利恵は「やれやれ」と言って、いったん、ビールを口にしてから、
「あのね、疑問があるんだ。ゆう子さんはバカだから分からないと思うけどdots
と、首を傾げながら呟いた。
「何回、ひとをバカって言うのさ。今から利恵ちゃんのする話が理解できなかったら認めるよ」
 酩酊した様子のゆう子が利恵を睨みつけた。