利恵はビールを一気に飲んだ後、
「謝罪のなんたらで、寝取りがいいとか意味が分からない。つまり、浮気してきた女に謝罪をさせて愉しむ男?」
と息巻いた。すると、ゆう子が目を輝かせるようにして笑った。
「それ、友哉さん、好きそう。利恵ちゃん、寝取りしてきて、その後、土下座して足でも舐めれば? また一億円くれるよ」
「そんな簡単に一億円ずつもらえるなら、誰とでも寝るよ。とか言うと、また愛がないって切り返しが来るんだ。その手には乗らない」