「乱歩とかヒッチコックの物語がエッチになったみたい。友哉さんはそれに文句は言わないの?」
「文句? 雑とかしつこいとか、歯があたるから痛いとか、そしていつも下手とは言われるけど、怒ったりしないよ」
利恵は呆然としていた。ゆう子はセックスの話が楽しいのか饒舌になって、
「ずっとわたしに怯えていたのに、大河内さんのことで怒らせた日の夜はそれなりに激しくやってくれた。いっぱい命令されたよ。待ち焦がれていた」
「怯えていたdots