「ちょっと待ってdots
 利恵はいったん言葉を止めて唾液を飲み込んだ。
「そのAZが未来のAiで、トキさんっていう君主が造ったとして、友哉さんはトキさんに善悪のすべてを一任されているの? 彼、そんなに偉い人ってこと?」
「そう。実際に成田で、こいつ、友哉さんの命令を聞いたからね。びっくりした。わたしにしか反応しないと思ったら、友哉さんの声に反応した。わたしがモタモタしていたらね」