「世界征服しようとしても止めない?」
「AZは止めないね」
「バックレよう」
「世界を征服されたら、逃げても捕まると思う」
「うん。このままいよう」
 利恵がそう言ったところで二人はお腹を抱えて笑った。
「そんなことしない。あの男」
と言葉を合わせる。