利恵が背筋を震わせる。
「冷房止めようか」
「違うの。悪寒戦慄って自律神経失調症。友哉さんに抱かれないと発症する」
「抱かれないと?」
「そんな気がした。ここに来る前にケンカしたから。もしかすると誰でもいいのかもしれない」
「深刻なカミングアウトするね」
 ゆう子が真顔になった。パニック障害の持病があるゆう子は、利恵の気持ちが分かるのかもしれない。