「利恵ちゃん、女子会でなんでも喋るタイプだね」
「うん。なんか無口な印象を男性に持たれるから、女同士だと喋る」
「大麻みたいな効果はわたしが頼んでるんだ。友哉さんがわたしに無理やりクスリを使ってるんじゃないよ。そんなふうにわたしに神経質なうちは、あの嘔吐や食欲不振や不眠は治らないよ。それじゃだめなんだよね」
 ゆう子は真顔でそう言うと、AZを手にした。
 友哉の位置を見る。モンドクラッセ東京に戻ったようだ。それを見た利恵は、