「当たり前じゃん。街中監視カメラがあるんだよ。常に利恵ちゃんを誰かが見てるわけじゃないけど、必要な時には見られるよ。わたしは有名女優だから着替えまでも見られているかもしれない」
「え? 誰に?」
「政府とかCIAに」
 ゆう子が失笑した。
「利恵ちゃんはお嬢様だね」
「どうやって、他人の着替えを見るのよ。許可も取ってないのに」