「ちょっと待って、そのAZは未来のAiだから、ゆう子さんは簡単に誰のことでも見られるの? 盗撮っぽく」
「うん。それにしても友哉さんのスマホをトイレに置いてもらえばいいだけなのは盲点だった」
「盲点でもなんでもない。この時代でも変態カップルはやってる。あのね。ペットや介護が必要な親を監視するカメラでもできるの。電気屋さんで売ってるって。ゆう子さん、もしかしたら世間知らず? それとも単純なことは分からないの?」
「あらー。そんな便利なものが販売されていたのか」