「敵じゃないからね。敵なら追跡しなくても見つかるよ。街中の防犯カメラに侵入しまくればいいんだ。友哉さんはわたしと指輪で繋がってるからいつでも見つかるだけ。なんかロマンス」
 ゆう子がうっとりとした顔を作る。惚けてはいなく、珍しく艶かだった。利恵が、「あれ? かわいいよ」と思わず声を上げた。
「わたしがディズニーランドに行くって言ったら、見つけられる?」