「お母さんに、本をいっぱいもらった」
「良いお母さん」
「わたしのダークレベルは?」
「は? なによ、突然。2だよ。友哉さんも」
「その指標や基準はなんなの?」
「女はわかんない。友哉さんは、あきらかに、やる時はやりますよって精神がダークレベルを上げてるの。ロスでも話したけど昔に、悪い高校生たちをこらしめたらしいよ」