それほど自虐せずに、ケラケラわらっている。
「ほら、誘導尋問に引っかかった。方言のことを訊いたらペラペラ」
 利恵の言葉に、ゆう子が体の動きを止めた。
「普通に、バカだと思うよ、ゆう子さんって」
「何度、あんたにバカって言われたか。そのうちぶつよ」
「そのAZをしまってから殴ってね。で、結婚したくないの?」
「したくないんじゃなくてできないと思う。利恵ちゃんみたいな家事が得意な女の子に取られる」
「ゆう子さんなら美貌だけで結婚してくれるよ」