「なんか慣れてきた」
と笑った。

 成田空港の到着ロビーに出ると、ゆう子と晴香が出迎えてくれて、ゆう子はその時、サングラスを外し、友哉をまるで戦地から帰ってきた夫を見るような顔で、涙を浮かばせた。晴香は学生服で、美少女のオーラが満開だった。近くを通る若い男の子が必ず目を向けていたほどで、晴香に見惚れて奥原ゆう子に気づかないくらいだ。