「あ、うん。そう言われればそうかな」
「だから知らない人、つまり娘かなんかわかんない女の子の名前なんてわかんないのよ。友哉さんとその子がもし殺し合いでもしていて、名前を叫んでいたら思い出せるかもしれないけど、それもない。印象に残っているのは温泉の和室で浴衣を着たまま川の字に寝ているシーンとかあとは娘の恥じらいのない着替えと、結婚の話をしているシーンとか」