ゆう子がそそくさと歩いて行ったので、利恵は仕方なく着いてく。
line黙って消えてしまおうか。
 タクシー乗り場のところで、利恵は、
「ゆう子さんは、ずっとわたしみたいな一般人と友達でいてくれるの?」
と訊く。
「どうしたの? わたし、一般人の友達もいたよ。今は利恵さんだけかも知れないけど」