lineこの世が終わればいいのに。わたしなんか死んだらいいのに

 よろよろとATMの前に立った利恵は、給料日の前だったから、残高を照会してみた。手取り二十三万円では心もとない。
「そういえば、洋服代の百万円は入ってるのかな。返さないと」
ため息が出てしまう。
「ん? 一、十、百、千、万dotsん? ん?」
 一億円入っていた。
 先に百万円を入れてあったのか、一億百万円だった。