利恵は一瞬、金縛りにあったかのように動けなくなったが、お金は出さずにすぐにカードだけを手に取ると、友哉の所に走った。

「ほら、戻ってきた」
 晴香が、「よっこらしょ」と言って立ち上がった。
 ゆう子と友哉が驚いて、晴香の視線をなぞった。人込みに利恵の姿が見えた。紺色のワンピースの裾が激しく揺れている。