ゆう子は大きなため息をついて、
「まだ言ってる。あなたもトキさんに会ってるのに疑り深いですねえ。というか度胸ないですね」
と言った。
「度胸の問題じゃない。なんの接点もない人気女優と俺が一緒にいて、その女優が好きだ、セックスをするだって言うのが、普通にありえないと言ってるの」
「接点はあります。ないはずがない。体も治してもらって強くなってるのは分かっていますよね」
「なんの接点だ」