「そこは恥ずかしいのか」
 思わず笑うと、ゆう子ぱっと目を輝かして、「笑ってくれた」と呟いた。友哉は思わず目を剥くほど驚いた。
line映画やテレビドラマで見るよりもずっと美人だ。張り切って化粧もしているようだが、この無邪気さが、その美貌により高価な化粧品を与えているかのようだ。
 目は子供のようにまっすぐと、どこかを見ては瞬きをやめ、黒髪は照明が少しでもあたると天使の輪ができるほど輝く。鼻筋には知性があり、しかし口元は淫靡に動く。