肌艶はきちんと保たれていて、雪のように白く仄かに赤く、血管が見える青さ、不健康さもない。テレビで見るよりも肉付きがよく、胸が大きく見えた。しかし、それも、「太っている」と言えるものではなく、足は引き締まっていた。
 ただdots
 急に落ち込む様子を見せるが、その時に呼吸が少し荒くなる。パニック障害のせいなのだろうか。人生が辛そうな顔を見せて、無邪気な笑顔に覆われた美貌も途端に台無しになっていた。落差が激しいということだ。