奥さんと別れる前に住んでいた家に、ボクシングの練習セットがあった。健康のためだろうか。しかし、姉妹の方の姉がその体に見惚れているシーンは見えていた。温泉旅行の時だ。
「さすが、ボクシングをやっている悪そうな体」
と姉が笑って言っていたように見えた。ぼんやりとした夢みたいで鮮明ではない。
 トキからもらった夢の映像では、その生き方や性格を好きになり、考え方を尊敬した。言動には哲学があり、しかしそれを声に出して言うと、女たちは消えていく。