「わたしをレイプしろと言った台本が読めない顔とおっぱいだけの女優」
 怒気が詰まった重苦しい音を喉から出していた。ゆう子に銃口を向けている。
「はい。ごめんなさい」
 真顔で謝った。
「おまえのごめんなさいは聞き飽きた。裸で部屋をウロウロするな。セックスをスポーツと言い張るアイドル女子大生か、おまえは。もういいから自分の指で大人しくやってろ。dotsチャラい男しか言い寄ってこないオーラがまったくない美人OL」