口から涎だけを吐きだした利恵を見て、つまらなそうに言うと、今度は利恵のだらしなく開いた股間に銃口を押し付けた。ショーツの上から膣に食い込んでいる。
「妊娠しないペニスだ。これでセックスをしようか、利恵」
 利恵の股間に銃を押し付けたまま、
「ありがとうございますって言えよ。おまえらを美人だってさっきから言ってんだよ!」
 遂に怒鳴った。
「は、はい。顔だけです。ありがとうございます」