「焼き鳥屋が嫌なら、あっちに風俗がいっぱいある。あとで行きなよ」
「おまえも一緒だ。代行で帰れ」
「なんで人気女優と付き合ってる男が、風俗店に行くんだ」
「社会勉強? 今さらなんだが」
 友哉と桜井は、そこで話を止め、ビールを飲みだした。
 焼き鳥で胃袋を膨らませた二人は河岸を変えることにする。