と桜井は子供みたいに喜んだ。
 桜井のキャラが、ゆう子の好みではないようで、ゆう子はため息をついた後、
「友哉さん、今夜はうちに来る?」
と、元気のない声で言った。
「どっちでもいいよ。そんなに疲れてないし」
「車に乗ったらまた連絡します」
 ゆう子が通信を切ったところで、リングから目を逸らすと、桜井が、