「そうか。なら言っちゃ悪いが、死んではいない。まだまだ使えそうだから、どこかでセックスの奴隷になっていると思うよ」
 友哉が淡々と言うと、
「おまえ、そんなことをさらっと言うから、女にもてないんじゃないのか。今はもててるけど」
と苦笑いをした。
「その元カノともしかするとやり直したい?」