「自殺する男性じゃないよ。自分の命の重さは知らないけどね」
「自分の命の重さ?」
「こんなにひどいめにばかり遭っていたら、生きてるのもしんどいからじゃないの。わかんないよ。自殺する気はないけ
ど、銃を向けられてもまったく感情に変化がないからね」
「頭がおかしくなってモデルガンだと思ってるとか」
「利恵ちゃん」
「ごめんなさい」