思わず険がある言い方になってしまうが、結婚話が破談になったことは涼子にはなんの罪もなく、ゆう子は慌てて、「ごめん。ちょっと立て込んでいたんだ。どうしたの?」と声色を変えて言い直した。
「友哉先生はいますか」
「いないよ」
「どこにいるか知ってますか。晴香がモンドクラッセにいるって言ってたけど、出かけたみたいで」