なぜ、友哉さんを探しているのだろうか。
 ゆう子と利恵は顔を見合わせた。
 正直、今から三人だけのホームパーティーをするのに、部外者がいては困る。
「最近は新宿のホテルみたい。うちら今日はホームパーティーなんだ。ごめんね」
 つれなく言う。利恵は、ゆう子を思わず見た。ホームパーティーなら、やってきた友達もついでに入れればいい話で、まるで松本涼子は友達じゃないと言い放ったようなものだと、利恵は呆れ返った。