「一杯飲んでいく? 入って」
 利恵がエントランスの扉のロックを解除するボタンを押した。ゆう子がびっくりしている。
 涼子がマンションの中に入ったのを見てモニターを消した利恵は、
「女優さんって会社勤めの経験がないのか、常識がないの? あんなこと言ったら、あんたは友達じゃないって言ってるようなものよ」
 呆れ返った顔でゆう子を見た。
「だけど、友哉さんが来るから」