呆然とした目つきで呟き続ける友哉。
lineやっぱり評価が高すぎるよ、トキさん。わたしも楽観していた。あの友哉さんがこんなに弱まるなんて。わたしに感情的に食って掛かるなんて。戦うのが上手だから、まさに楽観していた。
 トキさんが、「副作用はかなり辛い」と言っていたが、テロリストや公安の警察官を平気でやっつける男が、こんなに弱化するのだ。相当の苦しみに違いない。トキさんの世界での禁止薬物だけのことはある。スポーツカーを運転するのが辛いと言い出した時に気づけばよかった。わたしが凶悪犯をやっつけたいと思って、無理にやらせてしまった。