母親は、息子の彼を嫌って愛人の男と蒸発。つまり母親の愛も知らない。父親はその後年病死。そして結婚した妻には見捨てられている。その時になぜ涼子がいなかったのかは分からないが、それにもめげずにお金を欲しがった利恵にもとても優しい。母親に棄てられた男の人がこんなに女性に優しくできるなんて。わたしの命と自分の命を交換するような口振りも信じられないくらいの女への愛。もちろん、それは目の前にいる女だけdots