利恵もまだ男性に愛されたことはあまりないかも知れないが、これからの歳だ。いや、利恵は友哉が懸命に愛している。だが、友哉はもう四十五歳。利恵が本当にお金ばかりに目を向けている女なら、まだ一度も女に愛されたことがないかも知れないのだ。
「わたしのレトルトのカレーになんで怒らないの?」
 ゆう子の問いに、友哉は目を少し丸めた。