涼子が心配そうに窓の人に目を向ける。見慣れぬものに怯える子猫のようなその表情を見た相馬は、
「トップアイドルはやっぱりかわいい。オーラがある。本当にかわいいよ。僕もシャワーを浴びてくるから、ワインを飲んでて」
と言って、とても嬉しそうにバスルームに入っていった。
 男性は、女を抱く時にこんなに喜んでくれるんだ。
 涼子はとても気分がよくなった。